Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

 

先週はは酷暑を乗り切る質の良い睡眠と整膚の記事を読んで、早速「はちみつ梅干し食べました!!」と、ご連絡いただきとてもうれしかったです。
ありがとうございました。

その時の予報では猛暑がまだまだ続くということでしたが、台風の発生で数日猛暑日を下回り、体も一息つけましたね。

でもこれから8月を迎えるんですからね。

今日も熱中症について気をつけたいことをお伝えしますね。

熱中症 初期症状 対処法

熱中症の代表的な初期症状は、めまい、立ちくらみ、一時的な失神だそうです。

暑さで体温が上昇すると、体にこもった熱を外に逃がして体温を下げようとして、皮ふの血管が広がります。
すると全身を流れる血液の量が減り、血圧が下がり、脳への血流が減少します。
そのため、顔面から血の気が失せ、めまいや立ちくらみ、一時的な失神といった熱失神の症状がおこります。
呼吸の回数も増え、脈は速く弱くなり、唇のしびれなども見受けられます。
全身の倦怠感(だるさ)や吐き気・嘔吐、頭痛などを伴うこともあります。

 

こんな時の対処法のポイントは、

初期症状のめまい、立ちくらみ、一時的な失神は、
意識がはっきりしていれば、

涼しい部屋や木陰で、

衣服を緩めて
横になって、
太い血管が通る首筋や、
わきを保冷材などで冷やして水分補給をすれば、多くの場合は改善するそうです。

もし、意識が朦朧としていたり、症状が改善しない場合は、迷わず医療機関を受診しましょう!

特に、子ども、高齢者、屋外で働く人、キッチンで仕事をする人、スポーツをする人は気をつけてくださいね。

では、今日もお健やかに。

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座はこちら>
●【募集】ママラボ 8/24(金)ママと子どもの東洋医学でセルフケア講座
●【募集】8/29(水)@日野市勤労青年会館『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加