Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

こんにちは。

今日も暑いですね。

室内でもエアコンがないといられません。

 

小さいお子さんをお持ちのママさんたち、

これからの季節気を遣うのは

気が付くと出来ているあせも!!

 

大人でも、

肘の内側、

股の内側、

首筋など

気が付いたら、あせもが出来ているってことがあります。

 

大人は、かゆいとか痛いとかの症状に

すぐに対応することができますが、

赤ちゃんはどうでしょう・・

泣いて訴えるしかありません。

赤ちゃんにはこの季節

特に気を使ってあげたいですね。

o0231015413700389174

でも、赤ちゃんってどうしてあせもが出来やすいんでしょう?

 

まず、あせもの原因は汗です。

赤ちゃんは、大人の2倍以上の汗をかくそうです。

赤ちゃんは大人と比べ体温は高く新陳代謝が盛んなうえ、

大人の肌よりも汗腺が密集しています。

汗が出る汗腺の数は生まれたときにはすでに大人と同じ数あります。

つまり、皮膚の面積に対して汗腺の密度がとても高いということ。

これもまた、あせもの原因のひとつです。

 

とても汗をかきやすいのですが、

まだ汗腺が未発達なため、

分泌された汗が汗腺の出口(汗孔)に詰まりやすくなっています。

これも原因しています。

 

では、あせもを予防するには、

 

私は、普段から赤ちゃんの肌に整膚をすることをお勧めします。

 

大人よりも体表面積が小さな赤ちゃんは、

汗腺の数が新生児で大人の12倍、1歳頃には8倍もの密度になります。

「小さな体に大人と同じだけの汗腺があり、そこから汗が出ている」

ことになります。

 

整膚は、

この皮膚を動かす、引っ張ることで

赤ちゃんの皮膚の風通しを良くするイメージです。

 

整膚では、これを皮膚を耕すと言います。

 

土を耕すイメージを持ってください。

 

土を耕して、土を柔らかくして空気を含ませます。

その土は、水を通しやすく、肥料も浸透しやすくなるでしょう。

そこに植えられた植物は

しっかりと大きく根を張ることができるでしょう。

 

整膚はこれを、人の肌に施します。

 

皮膚を動かすことによって

汗腺の出口を広げたり、

留まった汗を出やすくしたりします。

 

抱っこしたときに

簡単にできますから

癖にしてしまうのもいいでしょう。

 

他に気をつけたいのは、

1、吸湿性、通気性のよい服装。

2、クーラーを上手に使う。

3、汗をかいたら、すぐに濡れタオルで拭く、洗い流す。

4、保湿ケアをする。

 

などです。

 

肌トラブルが気になる季節

特に、赤ちゃんには気を付けてあげてくださいね。

o0300022513700421767

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座はこちら>
●【募集】9/26(水)@日野市勤労青年会館『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加