Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

 

先日はうちの子どもたちが通った小学校で、現在長男が働く大学病院の先生の講演を拝聴する機会に恵まれました。

講師はあかはな先生として広く知られ、数年前に大泉洋主演のテレビドラマのモデルになった方でもあります。

昭和大学大学病院保健医療学研究科  准教授  副島 賢和先生

「院内学級の子供たちが教えてくれた大切なこと〜自分も相手もたいせつにするかかわりに必要なこと〜」

児童のみなさんと一緒にお話を伺いました。

 

副島先生は、昭和大学病院の入院棟にある特別支援学級で、入院中の子どもたちに授業を行なっています。

赤い大きな鼻は、ホスピタルクラウンの活動もしていらっしゃるから。

ホスピタルクラウンとは、

クラウンは道化師のことですが、入院中の子どもたちに笑顔を届ける仕事をしています。

 

世の中には、病院の中で多くの時間を過ごさなければならない子どもたちが大勢いるのでしょうね。

そんな子どもたちに寄り添い支える先生の言葉は熱く、優しく、力強いものでした。

 

特に、

不快な感情に蓋をしてはいけない。

不快な感情は自分を守るためのもの。

嫌なことは嫌って言っていいんだよ。

大人もですよ。

と言う言葉が心に残りました。

 

私も沢山やってきました!

子供が「もう嫌だ!」なんて言うと、なだめたりしながら、「そんなこと言わないの」なんて言って、それが子供のためなんて思っていたような。

あ〜ごめんなさい🙇‍♀️

 

感情を表現することは子供にも大人にも大切なこと。

怒り、悲しみ、喜び、恐怖や不安

どれも自分を守るための大切な感情。

その感情を表現することは必要とのこと。

このことは大人になった息子 、娘に伝えないと‼️

 

大切なことをお聞きしたと思いました。

副島先生ありがとうございました。

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座・イベントはこちら>
●【募集】11/28(水)@日野市勤労青年会館『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』
●11/1(木)@府中 紅茶の日、紅茶を愉しむ♪(カンタン綺麗の肌つまみ体験・骨盤庭筋体操体験あり)


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加