Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

当院にお越しになる方で、多いお悩みのひとつに膝の痛みがあります。

その原因として圧倒的に多いのが「変形性膝関節症」です。

「変形性膝関節症」最も大きな要因は加齢です。

膝にかかる負担は長年にわたり少しずつ積み重なりますから、年をとるほど関節軟骨がすり減ったり、半月板が損傷したりしやすくなります。
女性の場合、男性に比べて膝関節を支える筋力が弱く、関節が小さいため、膝にかかる負担が大きくなります。その患者数は、女性は男性の2倍といわれます。

またO脚の人も注意が必要です。O脚は膝が外側に反った状態になっているため、関節の内側に偏って体重がかかり、その部分の軟骨がすり減りやすくなります

整膚施術とともに、強くお勧めするのは運動療法です。

運動すると、膝関節を支える筋肉が鍛えられ、膝がしっかり安定して、関節への負担が減ります。また、膝を動かすことで、血行が促され、関節液中の痛みを起こす物質が血中に吸収されて減っていきます。さらに、運動によって肥満が是正され、膝への負荷が減少します。膝が痛いと運動なんて嫌だと思うかもしれませんが、筋肉は動かさないとどんどんやせ衰えていきます。その結果腰や股関節など他の部位にも悪影響を及ぼします。

整膚と適切な運動で、膝の痛みの予防改善をしましょう。

膝の痛みに効果的な運動は、太ももの前側にある大腿四頭筋を鍛える「脚上げ体操」や「スクワット」などの筋力トレーニング、関節の柔軟性を回復させるストレッチなどが有用です。

①脚上げ体操

膝を伸ばし、かかとに力を入れてつま先を外に向けます。

その力を抜かないで、反対の脚の膝の高さまでゆっくり上げ7秒ほど静止します。またゆっくり下ろします。これを片脚10回繰り返します。

 

②スクワット

 

膝の方向とつま先の方向が同じであることを確認しまて、1,2,3と数えながら真っすぐ体を下ろします。

1,2,3と数えながらゆっくりと腰を上げます。この時膝が伸び切らないところで止めま10回繰り返します。

 

 

③足首回し

膝を伸ばして、足首を外回し、うち回しと、ぐるぐる回します。回すことにより足首膝関節、股関節が動き血行が良くなります。床に座った状態でもいいです。

 

そろそろ暑さも和らいできました。

元気にお散歩しましょう!!

 

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●LINEで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座・イベントはこちら>
    ●【募集】毎月第1・3水曜日の夜に開催(1回から参加可)『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』
●【募集残席2名モニター価格 先着順】40代からの頻尿・尿もれの改善を目的とする骨盤底筋のトレーニング


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加