Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

今日もどんより、洗濯物がすっきり乾かない・・
でも、日本に住むからには、この梅雨も無くてはならないものですね。

梅雨の時期には、低気圧の影響で、肩こりなどの不調を感じている女性はとても多いです。
医師などでつくる「ウーマンウエルネス研究会」の発表では、女性の6割がなんらかの不調を感じているそうです。

その中でも多くの方が不調と感じるのは「肩こり」

特に20代の女性では、梅雨の時期に特に「肩こり」を感じると答えた方は9割にも上ったそうです。

その理由は、
女性は筋肉量が少ないことや貧血ぎみであること。

この時期特有の、
雨と晴れとの間の寒暖差、長雨による多湿で自律神経が乱れるなどが影響しています。

気圧の変動は、体に大きな影響を及ぼすんですよね。

 

こんな時は、体を温めましょう。

蒸しタオル温熱シートなど色々ありますが、ペットボトル温灸も手軽でおススメです。

 

《ペットボトル温灸の作り方》

ホット専用の350mlのペットボトルを用意します。

まずペットボトル100cc水を入れ、そこに200ccのお湯を入れると大体ちょうどいい温度になります。

この時、やかんから直接は入れないでくださいね。

 

フタの方を持って、肩や首元、お腹などを温めるととても気持ちがいいです。熱いと感じたら離してください。

 

肩こりに効くツボもご紹介しますね。

合谷(ごうこく): 親指と人さし指の骨が交わったところ

手三里(てさんり): ひじを曲げたときにできるシワから手首に向かって指3本分離れた、筋肉がいちばん盛り上がるところ

肩井(けんせい): 首を前に倒したときに出る骨の真下と、肩の先の中間点

風池(ふうち):首の後ろ、髪の生え際の中央から、指2本分外側の左右。

 

季節によって体の調子が左右されるのは、私たちがこの自然の中で生かされている証拠です。

この自然と調和しながらこれからも上手に生きて行きましょう。

そうそう、肩こりには体を動かすことも大事です!!

体操教室のご案内

【募集】6月26日働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!@PlanT

 

こちらにもぜひご参加ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●LINEで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座・イベントはこちら>
●【募集】11/6(水)・11/21(木)@PlanT『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』
●【募集残席2名モニター価格 先着順】40代からの頻尿・尿もれの改善を目的とする骨盤底筋のトレーニング


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加