Pocket

こんにちは、日野市のまなべ整膚療院の副院長まゆみです。
.

乳がん整膚を習ってみようと思ったきっかけは、
やはり、身の回りでも罹ったという話を聞く機会が増えたから
また、お客さまの中にも、そのような方が少なからずいらっしゃるから。

乳癌 乳がん 日野 予防 まなべ整膚療院

実際、この30年間で、乳がんは5倍以上に増加しているとのこと!!
女性では罹患率トップとなっています。

また、若い年齢に多い癌であることも特徴的です。
このピークは40代後半にあるとのことで
この年代、既婚者で、お子さんがいるとしたら、
まさに子育て真っ最中の年代です。
とても他人ごとではいられないなという思いになります。

乳がん(乳癌)の原因は、大部分(90%以上)は非遺伝性(孤発性)だそうです。
一時大きな話題を呼んだ、アンジェリーナ・ジョリーさんが
遺伝子検査の結果、乳腺を切除する手術をうけたことは、
稀なケースなんでしょう。

この乳がんが増加している背景には、
食生活の欧米化に伴い、高タンパク、高脂肪の食事が増え、日本人の体格が向上し、
そのため女性の初潮時期が早まり、閉経の時期が遅くなるという傾向があり、女性ホルモンの影響を受ける時期が長くなったことが、乳がん増加に関連があると言われてます。
近年の少子、晩婚化がこの傾向に拍車かけているそうです。

リスク要因を引用します。

要因内容
生理・生殖要因初経年齢が早い、閉経年齢が遅い、出産歴がない、初産年齢が遅い、授乳歴がないことがリスク要因とされています。
体格高身長、閉経後の肥満が確立したリスク要因ですが、閉経前乳癌については、逆に肥満者でリスクが低くなることが指摘されています。
生活習慣飲酒習慣により、乳がんリスクが高くなることは確実、また、運動による乳がん予防効果はおそらく確実とされています。その他の食事・栄養素に関しては、脂質、野菜・果物、食物繊維、イソフラボンなどが注目されているものの、十分に根拠が揃っているものはまだありません。
その他一親等の乳がん家族歴、良性乳腺疾患の既往、マンモグラフィ上の高密度所見、電離放射線曝露も、乳がんの確立したリスク要因とされています。

この乳がんの増加の背景には、
日本人の食事の欧米化(脂肪の増加が、女性ホルモンの過剰な蓄積を招き、リスク増)、
未婚、高齢出産の増加(乳腺が長くエストロゲンの影響を受けることが、リスク増)
などがあります。

少しでも、予防ができたらと
思ったのが、この整膚を習おうと思ったきっかけです。

続きは、その3で!

.
東京都日野市のまなべ整膚療院
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-586-2894
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●HPはこちら
●ご挨拶
●当院が選ばれる理由・施術方針
●施術料金
●店舗情報
●アクセス
●口コミをみる
●整膚を学ぶ 整膚師養成講座
<現在募集中の講座・イベントはこちら>
●【募集】11/28(水)@日野市勤労青年会館『働く女性のための!疲れた体をリセットするための体操と呼吸法!!』
●11/1(木)@府中 紅茶の日、紅茶を愉しむ♪(カンタン綺麗の肌つまみ体験・骨盤庭筋体操体験あり)


Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
まなべ整膚療院Line@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @rqf6676xで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加